青葉のスタッフブログ

ニュースや新聞などで取り上げられている医療の話題、
学会・イベントでの展示の様子や情報などを青葉のスタッフが更新していきます。

シモのトラブルに悩んでいませんか?

こんにちは!
スタッフOです^^

2015年11月21日(土)の日本経済新聞に
「女性の尿モレ」についての記事が掲載されました。

尿モレの原因はたくさんありますが、そのひとつは骨盤底筋のゆるみから。
骨盤の底で子宮や膀胱(ぼうこう)などの内臓をハンモックのように支えている
筋肉を“骨盤底筋”といいます。
この筋肉が弱くなると
・尿道を締められない
・膀胱が支えられずに不安定になる
といった状態になるためシモのトラブルに繋がります。

特に女性は加齢だけでなく、
妊娠や出産、閉経時の女性ホルモンの分泌量の低下なども関係してくるため
尿モレに悩んでいる方が多いんだとか…。
ですが、やはり相談しにくいということもあり、
病院での受診率は1割程度とかなり低いそうです。

この記事ではそんな女性に向けて病院での受診を勧めるだけでなく、
骨盤底筋を鍛えるためのトレーニングなどが紹介されていました。

骨盤底筋を引き締めるトレーニングはとても大切ですが
ここにもう一工夫☆
上でも書いた通り、骨盤底筋は骨盤の底で内臓を支えている筋肉です。
そのため骨盤が広がると一緒に骨盤底筋も引っ張られ、ゆるんでしまいます。

そこでオススメしたいのが骨盤高位の姿勢。
骨盤高位

この姿勢になることで下がった内臓が上がり、
骨盤底筋のゆるみもとれやすくなるのです。
骨盤高位について詳しくはこちらをご覧ください♪

青葉では骨盤底筋のゆるみからなりやすいシモのトラブルを軽減させる方法として
『骨盤底引き締め操体法』をオススメしています(^ω^)
骨盤底筋を「締める・ゆるめる」動きを繰り返して引き締めると共に
下がった内臓を上げながら骨盤の「ゆがみ」や「ゆるみ」も整える動きもできてしまう操体法です。
こちらから動画でご覧いただけます♪
ぜひ試してみてくださいね(^o^)

それでは!
スタッフOでした^^

 

この記事は以下の新聞記事を参考に作成いたしました。(敬称略)
2015年11月21日(土)日本経済新聞
「女性に多い尿漏れ・頻尿」