青葉のスタッフブログ

ニュースや新聞などで取り上げられている医療の話題、
学会・イベントでの展示の様子や情報などを青葉のスタッフが更新していきます。

おとなまき体験会を実施しました!

スタッフTです!

4月1日(土)、トコちゃん教室&Shopにて、
東京から助産師・整体師の小林いづみ先生をお招きし、おとなまき体験会を実施しました♪
※「おとなまき」の詳細はこちらをご覧ください。

この日は3人1組でグループを作り、順番に「おとなまき」を体験し合いました。

「おとなまき」を使う中で大切なことは、
赤ちゃんの「おひなまき」同様、ぴったり包むこと、
そして巻かれる人が“わがままになる”こと!

「おひなまき」に包まれている赤ちゃん

「おひなまき」に包まれている赤ちゃん

「おとなまき」に巻かれた後、引き上げられる

「おとなまき」に巻かれた後、引き上げられる

どの強さで巻くのか、どの位置で結ぶのが気持ちいいか、
自分の気持ちいい!を探しながら進めます。
だからこそ、どの巻かれ方が最適かは十人十色。
参加者同士で大盛り上がりで、
和気あいあいと時間が経過する和やかな体験会でした♪

以下、参加者の反応を一部ご紹介します。

【体験前のイメージ】
・腰痛などがあった場合に負荷が大きいのではないか
・きつくない?息苦しそう。本当に気持ちいいの?
・体が固いけどできるかな?
・本当にこれで体がラクになるのか半信半疑

【体験後の感想】
・全くきつくなく息苦しくもなく気持ちよかった。
体勢的にはきつそうだけどすごく安心感があって、
体も温まって思わずウトウトしてしまった。
・体がかたく、すぐ肩こりなどがくることが多い毎日なので、
このような体験ができてすごく体が楽になりました。
・「おひなまき」をするお母さん、おばあちゃんにぜひとも体験してもらいたい。
・おひなまきをした直後、手足をのばしたり動いたりしているのは、
気持ちが悪い訳ではない!というのが実感できました。

などなど、
「おとなまき」から抜け出した後は体がスッキリし、
全ての参加者から「とても良かった」「良かった」との感想をいただけました。

私も「おとなまき」を体験したときにぴったりと包まれた姿が、
最終的に一番気持ちのよい状態になり、
赤ちゃんが「おひなまき」に巻かれると落ち着く理由が体感できました。
また、赤ちゃんがもぞもぞ動いているのは、つらい・気持ちが悪いのではなく、
動きたくなるんだと思いました。

今回参加された医療従事者の方々からは
「復習をして自分でもおとなまきの体験会が実施できるようになりたい」
「セルフで巻き方も知りたい」などのお声をいただきました♪

次回のおとなまき体験会の実施も検討中です!
全国各地でも体験・講習が受けられますので是非ご参加ください。

それでは、スタッフTでした!