赤ちゃんのコリをほぐす「マイピーロ ネオ体操」

顔がどちらか一方に向いたり、反り返って激しく泣く赤ちゃんは、
首から背中の筋肉がこっているかもしれません。
「マイピーロ ネオ」や「院内専用マイピーロ ネオ」を使って、コリをほぐしてあげましょう。
ネオに入っているビーズが心地よく刺激し、次第に首、肩、体がほぐれていきます。

マイピーロ ネオ体操の仕方

  • マイピーロ ネオ体操の仕方1

    反り返って泣きやまない赤ちゃんの後頭部~首~肩をそっと触って、固いコリがないかを探します。

    コリがあればそこを中心に、なければ反り返っている姿勢のまま、マイピーロ ネオを当てます。

  • マイピーロ ネオ体操の仕方2

    赤ちゃんの体の向きぐせや反りがより強くなるように(この場合は左の脇の下が1cmほど持ち上がるように)、①は固定し、②を天上方向に持ち上げるように1cmくらいずつ動かします。(1秒間に3~4回くらいの速さで30秒間くらい)

    ※新生児期は動かしているのがわからないくらいの2~3mmずつ動かしましょう。

  • マイピーロ ネオ体操の仕方3

    赤ちゃんの体の向きぐせや反りが改善するように(この場合は右の肩が1cmほど持ち上がるように)、②は固定し、①を天井方向に持ち上げるように1cmくらいずつ動かします。(1、2と同様に)

  • マイピーロ ネオ体操の仕方4

    少しおさまってきたら背中に横向きに当てます。天井方向に持ち上げながら左右に動かし、少しずつお尻の方向に移動させます。お尻が軽く持ちあがるようになればOK。

  • マイピーロ ネオ体操の仕方5

    さらに少しおさまってきたら首に当てます。軽く天井方向に持ち上げ、向きやすい方向に向けながら左右に動かします。次に反対側(向きにくい方向)に向けるように動かします。

  • マイピーロ ネオ体操の仕方6

    次第に泣き声がおさまって、にっこりとした表情になります。

  • マイピーロ ネオ体操の仕方7

    “まるまるねんね”で寝かせてあげましょう。

    新生児期~首が据わるまでは、いつでもどこでも首を守ってあげることが大切です。

体操の目安:1日に数回、1~5分程度。 寝る前や機嫌の良い時などもしてあげましょう。