よくあるご質問

着用方法について



お尻を小さくしたいんで、トコちゃんベルトを強く巻いてもいいですか?

トコちゃんベルトは決して強く引っ張らないでください。

あくまでもご自身の筋力で支えきれない骨盤を支えるものです。ギュウギュウ強く引っ張ると、お尻のお肉が寄るだけで骨盤が支えられず、正しいケアができません。座ったときに苦しい・きついと感じた場合は、強く締めすぎですので、少しゆるめて着けなおしましょう。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトの着用位置がわかりません、不安です。

上前腸骨棘よりも下、恥骨を通り、大転子に少しかかる位置です。

骨盤輪をしっかりと支えるには、着用位置が重要です。
詳しくは参考資料「着用位置と強さ」をご覧ください。それでも不安な場合は、かかりつけの施設のスタッフなどにご相談ください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトを前後反対につけていいですか?

決して前後反対で使用しないでください。

着用位置より上部が押さえつけられ、骨盤を正しく支えられません。
ますます骨盤が広がってしまいます。

このページの先頭へ

妊娠中苦しくて、骨盤高位の姿勢をとれません。どうしたらいいですか?

お尻が高すぎて苦しいようでしたら、バスタオルを折りたたんだぐらいの高さでお試しください。

仰向きになれない状態でしたら、肘をついて四つん這いの姿勢を5分ほどとります。この姿勢でも骨盤高位と同様の効果が得られます。この状態でベルトを着用してください。

このページの先頭へ

妊娠していなければ、立ったまま、ベルトを着けてもいいですか? 外すときも立ったままでいいでしょうか?

問題ございません。

ただし、なるべくかかとを寄せて、息を大きく吸い込み内臓を持ち上げてベルトを着けましょう。しっかりとしたケアを望まれる場合は、骨盤高位の姿勢でしっかりと内臓を正しい位置にもどしてからトコちゃんベルトをお使いください。ベルトを外す際は、骨盤のゆるみが大きい(立った姿勢と骨盤高位のヒップサイズの差)場合は必ず、骨盤高位の姿勢で外してください。

このページの先頭へ