よくあるご質問

「ハグモック」について



ハグモックを卒業したら、どのように寝かせたら良いですか?

枕はマイピーロネオをお使いいただき、向きぐせがつかないように寝かせてください。

10カ月を過ぎたら、マイピーロベビー&キッズをおすすめします。

このページの先頭へ

ハグモックは冬でも使えますか?

もちろん、お使いいただけます。

空調の調節と、毛布などを合わせてお使いください。その際は、赤ちゃんの顔にかからないようにしてください。

このページの先頭へ

ハグモックはお昼寝だけでなく、夜に寝るときも使えますか?

ご家族が就寝される際のご使用はおすすめしておりません。

ハグモックはハグモックとベッドの底面との距離があることと、保護者の方の目が届きにくいことから、就寝時のご使用はお控えください。

このページの先頭へ

ハグモックに寝かせた赤ちゃんに、上からお布団をかけていいですか?

赤ちゃんの顔にかからない程度のものでしたら大丈夫です。

ただし、目の届く範囲でのご使用をおすすめします。

このページの先頭へ

ハグモックに寝かせる時は、おひなまきにした方がいいですか?

できる限りおひなまきをお使いください。

新生児期から首がすわるころまでは、赤ちゃん自身で体を維持する筋力が備わっていません。おひなまきにくるまれることで、体のバランスを安定させ、肺呼吸を促進させます。

このページの先頭へ

マイピーロネオを持っていません。ハグモックをマイピーロネオ無しで使用していいですか?

おすすめしません。

まるい姿勢をとるときは、マイピーロネオなどをお使いいただくことで呼吸状態がよくなり、首の姿勢も安定します。

このページの先頭へ

ネオモックとハグモックの違いは何ですか?

違いは、ネオモックはセット商品でお使いいただけますが、ハグモックはベッドをご用意いただく必要がございます。
ベッドを購入・お持ちの方はハグモック、ベッドをお持ちでない方はネオモックとお考えください。※ただしベッドはサイズ制限あり。


就寝時の際は、ネオモックは壁に寄せて置き、大人の方が隣で休むようにすれば使用可能です。ハグモックは使用不可(お母さんの目の届く範囲であれば可能)です。
※ハグモックの場合、目の届かない就寝時は、ハグモックなしのベッドもしくはお母さんの布団などに寝かせてあげましょう。

また、ネオモックは、対象が約2.5kg~8kgまで、ハグモックは3歳ごろまでご使用いただけます。ハグモックの場合、8kgを越えても「まるまるねんね」を嫌がらないようであればお昼寝の時などにお使いください。

このページの先頭へ

寝返りはできますか?

ハグモックの中では、寝返りできません。

ハグモックでは、おひなまきにくるまれている姿勢が基本となります。寝がえりの練習は、赤ちゃんが起きているときに、ハグモックの外でするようにしてください。

このページの先頭へ

何歳頃まで丸く寝かせるのですか?

はいはいがしっかりとできる時期までは丸く寝かせることをおすすめします。

このページの先頭へ

ハグモックで、赤ちゃんがずっと気持ちよさそうに寝ています。ずっと寝かせていていいですか?

同じ向きで長い時間寝ているようであれば、向きを変えてあげてください。

起きている時間は、ハグモックから外に出して、一緒に遊んであげてください。赤ちゃん自身にもメリハリがつき、夜間しっかりと眠れるようになっていきます。

このページの先頭へ

ハグモックに寝かせると反り返って嫌がります。どうしたらいいですか。

おひなまき(+マイピーロネオ)にまいて寝かせてあげてください。

ハグモックは吊り下がったモックの上に乗るので、体が不安定と感じることがございます。平らな姿勢に慣れてしまった赤ちゃんは特に緊張して嫌がることがございます。
おひなまきにまいた状態でも、嫌がるようであれば、体の硬さをとってあげる必要があります。
おひなまきにまいた状態で、背中や首、肩、足などをやさしく撫でてください。少しずつほぐれてきたら、おひなまきのゆるみをとりまきなおしてください。少しずつ慣れてくれば、赤ちゃんにとって快適な状態になります。

このページの先頭へ