マタニティ用クッション

LINEで送る

妊娠中のうつ伏せ寝に。赤ちゃんのお昼寝ベッドにも

うつぶせ寝での胃や肋骨への圧迫を減らすため、
下腹部を支える場所、中綿の量や形、
大きさに工夫を施したクッションです。

大小2枚組のセットなので
おなかの大きさにあわせて
高さを調整できます。

こんな方に

  • うつぶせでしか寝られないうつぶせでしか寝られない
  • 横向きでも息苦しくて寝られない横向きでも息苦しくて寝られない

このページの先頭へ

商品の特長

妊娠中のうつぶせ寝やシムス位をサポート

妊娠中のうつぶせ寝やシムス位をサポート

胃や肋骨への圧迫を減らすため、下腹部を支える場所、中綿の量や形、大きさに工夫を施しています。
おなかを穴に収め、恥骨を下側のふちに乗せると横向きとうつぶせの中間の姿勢(シムス位)も楽にとることができます。

※シムス位の体勢をとる際は、時々体の向きを入れ替え、同じ方向にばかり向かないようにしましょう。

骨盤高位で“不快”を軽減

骨盤高位で“不快”を軽減

マタニティ用クッションを使ってうつぶせ寝やシムス位の姿勢をとると、骨盤を高く保つこと(骨盤高位)ができます。気持ちのいい寝姿勢で妊娠中の“不快”を軽減しましょう。
快眠枕、おっぱいクッション、マタニティ用クッションのセットもあります。

マタニティ用クッション2枚使用

枚数を調整

「マタニティ用クッション」はおなかの大きさに応じて枚数を調整します。

赤ちゃんの簡易ベッド

赤ちゃんの簡易ベッドに

Cカーブを守る“まるまるねんね”。赤ちゃんの背骨のカーブを守る簡易ベッドとして使用することもできます。

※必ず目が届く範囲でお使いください。

このページの先頭へ

マタニティ用クッションの仕様

セット内容 小:1枚
大:1枚
素材 生地:綿100%
中綿:ポリエステル
使用時期のめやす
  • 妊娠中期(おなかが大きくなり始めた頃)になると、マタニティ用クッションの小を使い、おなかを穴の中に収めます。
  • 妊娠後期になると、マタニティ用クッションを2枚重ねで使います。
※腹囲には個人差があります。おなかに圧迫感を感じる方は、目安時期にかかわらず、
妊娠初期の頃からマタニティ用クッションを2枚重ねて使用しても構いません。
サイズ 小: 約43×43×厚み8cm 妊娠中期ごろまで
大: 約47×47×厚み8cm 小と重ねて妊娠後期ごろまで
使用方法 マタニティ用クッションの使用方法はこちら
おなかの大きさに応じて枚数を調整します
赤ちゃんの簡易ベッドに
洗濯時の注意
  • 必ず洗濯ネットに入れて、洗濯してください。
  • 温水を使った洗濯はおやめください。
  • 乾燥機や暖房器具を使った乾燥は、危険ですのでおやめください。
  • 洗濯後は直射日光を避け、陰干しでしっかりと乾燥させてください。
使用上の注意 赤ちゃんの簡易ベッドとして使用する場合、必ず目が届く範囲でお使いください。
製造 日本製

このページの先頭へ

価格

製造番号 価格(内消費税)
A0101-P ピンク ¥7,560(¥560)
A0101-Y イエロー ¥7,560(¥560)
マタニティ用クッション追加用1枚(別売品)
製造番号 サイズ 価格(内消費税)
A0102-P ピンク ¥4,320(¥320)
A0102-Y イエロー ¥4,320(¥320)
A0103-P ピンク ¥4,320(¥320)
A0103-Y イエロー ¥4,320(¥320)

このページの先頭へ

  • トコちゃんドットコム
  • 医療関係者向け情報サイト

関連商品のご紹介