メッシュ腹帯

着用方法

トイレの前後は下の帯を上下させる

  • 最初はゆるい感じがしますが、しだいにじわ~っと骨盤が支えられてきますので、
    決して強く引っ張りながら巻かないでください。
  • 涼しく、ソフトで、手術の創の痛みも楽になり、腰も安定し、座っても寝てもずれ上がりません。
    トイレの前後は、下の帯を上下させてください。
  • 前のお産が帝王切開だったとか、双子や逆子などのために、
    帝王切開と決まっている方は妊娠中から巻いて、練習をしておきましょう。
    すると、帝王切開をした後も楽に巻けますので、手術の翌日から元気に歩くことができます。

このページの先頭へ

  • 着用位置と強さ

    骨盤輪をしっかり支えるには着用位置が重要です。

    1. 大転子の横の出っ張りにベルトがかかる
    2. 恥骨結合にベルトがかかる
    3. 上前腸骨棘にベルトがかからない

    締め過ぎに注意!「気持ちのいい強さ」で

  • 大転子・上前腸骨棘・恥骨結合の見つけ方

    • 恥骨結合の見つけ方

      両手の親指をおへそに当て、少し押さえながら降ろして行くと、骨に当たります。この中央が恥骨結合です。

    • 大転子の見つけ方

      その手を水平に横へ移動させます。片足ずつかかとを上げると、掌の中で動く丸いでっぱりが大転子です。

    • 上前腸骨棘の見つけ方

      大転子のでっぱりに中指を当て、親指を上に伸ばすと腰骨に触れます。少し前かがみになって、腰骨を前にたどると、一番前にでっぱっているのが上前腸骨棘です。

このページの先頭へ

骨盤高位とは?

床から15~20cmの高さを保てるように、お尻の下に本や座布団などを敷き、立て膝の状態であお向けに寝た姿勢です。
※妊婦さんは、無理のない高さにしましょう。

骨盤高位

このページの先頭へ