おなかまき
面ファスナー

商品の接着部分に面ファスナーを使用しています。
使用していない間は、面ファスナー部分を重ね合わせて保管してください。

基本的な着用方法 【あらゆる年代の女性に(妊娠後期を除く)】

  • 妊娠初期~中期
  • 中高年
  • 産後
  • 妊活中

おなかまきをへそ下に着ける方法です。
※おなかを強くしめつけないよう、やさしく巻いてください。

  • 1.仮止め

    1.仮止め着用方法に従ってトコちゃんベルトを着けます。
    おなかまきを腰にあて、上部の面ファスナーを軽く止めます。
    次に、下部の面ファスナーをおなかをすくいあげるように軽く止めます。
  • 2.骨盤高位で内臓をあげる

    おなかがフンワリやわらかくなるのを感じましょう骨盤高位の姿勢で5分ほど横になります。
    (ゆっくりと左右のひざを揺らしたり、安静にしたりを繰り返します。)

3.骨盤高位で面ファスナーを止めなおす

  • 下側の面ファスナーを外し、体に沿うように止めなおします。下側の面ファスナーを外し、体に沿うように止めなおします。
    おなかを強くしめつけないようやさしく巻いてください。
  • 上側の面ファスナーを外し、体に沿うように止めなおします。上側の面ファスナーを外し、体に沿うように止めなおします。
    おなかを強くしめつけないようやさしく巻いてください。
  • 骨盤高位で面ファスナーを止めなおす
  • 4.ショーツを着用

    4.ショーツを着用腹巻を折り上げ、ショーツを着けて完成です。
  • おなかまきを外すときは

    おなかまきを外すときは

    必ず寝た状態でやさしく外してください。

このページの先頭へ

基本的な着用方法 【妊娠後期は妊婦帯として大活躍】

  • 多胎妊娠
  • 妊娠後期

おなかまきを2枚使用して、おなか全体を支えます。
※おなかを強くしめつけないよう、やさしく巻いてください。

  • 1.仮止め

    1.仮止め着用方法に従ってトコちゃんベルトを着けます。
    おなかまきを腰にあて、上部の面ファスナーを軽く止めます。
    次に、下部の面ファスナーをおなかをすくいあげるように軽く止めます。
  • 2.骨盤高位で内臓をあげる

    おなかがフンワリやわらかくなるのを感じましょう骨盤高位の姿勢で5分ほど横になります。
    (ゆっくりと左右のひざを揺らしたり、安静にしたりを繰り返します。)

3.骨盤高位で面ファスナーを止めなおす

  • へそより下側へそより下側
    下から順番に面ファスナーを外し、体に沿うように止めなおします。
    おなかを強くしめつけないようやさしく巻いてください。
  • へそより上側へそより上側
    下から順番に面ファスナーを外し、やさしく止めなおします。
    おなかを強くしめつけないようやさしく巻いてください。
  • 骨盤高位で面ファスナーを止めなおす
  • 4.ショーツを着用

    4.ショーツを着用腹巻を折り上げ、ショーツを着けて完成です。

このページの先頭へ

自分にあった使い方を見つけてみよう!

  • 上側をへそ上に着ける

    • 妊娠初期~中期
    • 中高年
    • 産後
    • 妊活中

    へそ上はやさしく止めるのが
    ポイントです。

    上側をへそ上に着ける

  • アンダーベルトRENEWと一緒に

    • 多胎妊娠
    • 妊娠後期

    おなかまきを着けたあと、
    トコちゃんアンダーベルト RENEWを、
    さらにおなかをすくい上げるように着けましょう。

    アンダーベルトRENEWと一緒に

    アンダーベルトRENEWと一緒に

このページの先頭へ

タグの向きは上下逆でもOK

タグの向きは上下逆でもOK

タグが上下逆になるように使用しても間違いではありません。

このページの先頭へ

骨盤高位とは?

床から15~20cmの高さを保てるように、お尻の下に本や座布団などを敷き、立て膝の状態であお向けに寝た姿勢です。
※妊婦さんは、無理のない高さにしましょう。

骨盤高位

このページの先頭へ

サイズの決め方

おなかまきはお腹を支えるものなので、腹囲でサイズを選びます。
必ず腹囲を正確に測定しましょう。

腹囲の測り方

腰からお腹の一番ふくらんだ所にかけての
一周の長さを測ります。

【おなかまきサイズ(腹囲)】S 約60~ 78cm、 M 約78~100cm、 L 約88~120cm

このページの先頭へ