腹直筋離開って?

腹直筋離開とは…

腹直筋

※白線のつけ根は恥骨結合につながっています。

腹直筋離開とは、図のように腹部の中心で
左右の腹筋をつないでいる
白い線状の部分(白線)が横に伸びて薄くなり、
左右の腹筋が離れて開いた状態になること。

20年ほど前までは妊娠後期~産後数か月の
女性以外にはほとんど見られませんでしたが、
最近では、産後数年経過している、もしくは
妊娠したことのない女性にまで見られるようになってきました。

腹直筋離開はなぜおきる?

生活環境の変化
筋力の低下
骨盤のゆるみ
などが考えられます。

おなかが大きく広がるとどうなるの?

赤ちゃんの胎内姿勢

赤ちゃんの胎内姿勢イメージ図

腹直筋が弱いと、大きくなる子宮に引っ張られておなかも横に広がります。
すると赤ちゃんは“まるまる姿勢”を保つことが難しくなり、
膝伸展の姿勢や横位になってしまう可能性があります。
※横位…おなかの中で赤ちゃんの姿勢が図のように横向きになってしまうこと。

横位になると…

経膣分娩が困難になり、普通は帝王切開になります。

分娩時のいきみ(※軽度の場合)

おなかに力が入りにくくなるので、いきめず、陣痛が強くても分娩が進まないことも…。

他にも…

などにつながる場合もあります。

気付いた時からケアを!

産前から産後まで健やかな毎日を過ごすために
腹直筋離開に気付いた時からケアを始めましょう!
おなかを広がり過ぎないように真ん中に寄せます。

ただし強くおなかを締め付けるように寄せるのは絶対NG!
力加減に注意しながら“やさしく・ふんわり寄せる”がポイント!

→詳しくは「ウエストを強く締めると?」をご覧ください。

これでわかる!腹直筋離開チェック

これでわかる!腹直筋離開チェック
  1. 仰向きに寝転んでひざを曲げ、へそを見るように
    頭を持ち上げてもらう。
  2. 左図の緑の点から体の中心に向かって
    軽く押さえながら指を移動させていく。
目安はへその上側・下側からそれぞれ約3cm
体の中心から左右に約2cm

→黒い範囲よりやわらかい部分が広いと離開しているかも…。

妊婦さんは自分で確認せずに、かかりつけの病院などで
確認してもらうようにしてください。

※トコ企画主催 メンテ“力”upセミナーで触診の方法を練習しています。

“腹直筋離開”に関するパンフレットを配布しています。 詳しくは下記をご覧ください。