首について

正常なS字状の背骨

人間の頸椎は7つの骨で構成されています。脊椎の中で最も可動性が高く、上下左右など様々な方向へ動かすことができます。通常、頸椎は前カーブを描いており、約5kg(成人)もある頭を支えています。

ところが、スマートフォンの普及につれて、画面を長時間見る姿勢の悪さから、肩コリ・首コリで悩む人が増えていると言われています。

スマホで肩こりや首こりが増えている…?

スマホ姿勢

家や電車の中で、気がついたら左のイラストの姿勢で過ごしているという事はないでしょうか?

スマートフォンが広まるにつれて、背中を丸め顔を下に向け、画面だけを凝視し、顔や目を動かさず指だけが動く姿勢(スマホ姿勢)が多く見られるようになりました。そのため、首の筋肉へ大きな負担がかかります。

また、前かがみの姿勢が続くと、頸椎が頭の重さを支えきれず頭と首が前に出て筋肉がこの状態で固まってしまい、「ストレートネック」になる人も増えてきています。

この座り方は、首だけではなく骨盤にも影響します。骨盤が後ろに傾き「仙骨」に体重がかかり、骨盤のゆがみをひどくさせます。また、みぞおちを圧迫するため、内臓が押し下げられ、骨盤や子宮が圧迫されます。座る姿勢の悪さは、骨格のゆがみを生みます。特に妊娠中、産後はこの座り方は避けましょう。

正しい姿勢を心がけましょう!

正しい座り方

まず、日常生活の中で、姿勢を意識し、正しい姿勢で座ることが大切です。

バスタオルやクッションを使って、楽に座れる工夫をしましょう。

骨盤をゆがませない正しい座り方、良くない座り方はこちらで詳しく紹介しています。

正しい姿勢を保つ座り方

体操で首のこりをほぐしてあげましょう!

首の体操

首と骨盤は連動しています。骨盤ケアをしても何だか不調だと思われる方は、首に原因があるかもしれません。

まずは首をほぐしましょう。体操用マイピーロがおすすめです。くるくるっと丸めたバスタオルでも代用することもできます。

体操におすすめのアイテム

骨盤のしくみへ