青葉のスタッフブログ

ニュースや新聞などで取り上げられている医療の話題、
学会・イベントでの展示の様子や情報などを青葉のスタッフが更新していきます。

【一般】新書籍『心と体がラクになる 産後の骨盤ケア』発売中!

こんにちは!スタッフOです^^

今回は新書籍『心と体がラクになる 産後の骨盤ケア』をご紹介します♪
書籍「産後の骨盤ケア」
妊娠初期からお産本番までの骨盤ケアがわかる、
書籍『安産力を高める骨盤ケア』とあわせて読みたい1冊です♪

タイトルに“産後の~”と書いていますが、この本はぜひ妊娠中から読み始めてください!

産後は子育てにかかりっきりで、自分の体のことは後回しにしやすい時期です。
だから妊娠中から読んで実践⇒産後すぐも継続することがポイント!
この本では、妊娠中から産後までずっと続けられる体操や骨盤ケアの方法が、
たくさんのイラストでわかりやすく説明されています(*゚▽゚*)
安静にするように言われている方がベッドの上で無理なくできる体操(「ひじ押し体操」など)も
紹介されているので、さまざまな方に読んでいただけます(*´ω`*)

さらに!
生まれた赤ちゃんにおすすめの“まるまる育児”の方法も載っているので、
ぜひご家族で読んでくださいね(*・`ω・)

『心と体がラクになる 産後の骨盤ケア』
【価格】1,400円(+税)
【著者】小林いづみ、原田美佐子
【監修】渡部信子
【発行】家の光協会

【目次】
第1章 ママのあなたがまず知っておきたいこと
・漫画「骨盤ケアを知らなかった!」A子さんの場合
・漫画「骨盤ケアを実践! まるまる子育て」B子さんの場合
・産後の今こそ、「整えどき」です
・その不調は「動かないこと」が原因かも  ほか

第2章 産後すぐから始める「骨盤ケア」
・ずっと続けよう「骨盤ケア新3原則」
・産後は骨盤を整える絶好のチャンスです
・骨盤をゆがめないためには、産後どんな服を着る?
・産後の体チェック こんなことに困っていない?  ほか

第3章 ママもラクラク! 「まるまる育児」
・赤ちゃんは首が据わるまでは「胎児」です
・授乳がうまくできないのはなぜ?
・大切なのは3つの「まるまる」
・「まるまる抱っこ」をマスター  ほか

第4章 「まるまる授乳」あれこれ
・おっぱいトラブルは「まるまる授乳」で改善する
・「まるまる授乳」とは?
・ゲップは「お尻むにゅむにゅ」だけで出ます
・おっぱいトラブルには背中ほぐしを  ほか

【販売】
青葉、トコちゃんドットコムトコちゃん教室&Shop(大阪)他、大型書店等

興味のある方はぜひご覧ください(^o^)

それでは!
スタッフOでした^^

【一般】トコちゃん教室&Shop 教室ご案内♪

明けましておめでとうございます。
本年も赤ちゃんやお母さん、家族みんなが
笑顔で健やかな毎日を送る手助けができるよう
社員一同、一丸となって邁進してまいりますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、話は変わりまして
青葉直営店「トコちゃん教室&Shop」で
『ベビーマッサージ体験教室』を実施いたします!
昨年3周年記念イベントとして実施したところ、
好評につき定員いっぱいになったので追加することになりました♪ヽ(≧▽≦)/♪

ベビーマッサージ体験教室◆※特典あり!
【日程】2019年 1月18日(金)
【時間】10:30~12:30
【参加対象者】産後1ヶ月~5ヶ月までのお母さんと赤ちゃん
※1ヶ月健診が終わっている方
【参加費】3,000円

人間の感覚の中で一番早く発達するのが皮ふ感覚です。
赤ちゃんの皮ふはとっても敏感。
なのでマッサージはコミュニケーションをとるのに最適なんです☆
さらに教室ではベビーマッサージ体験のほかに、
まるまる育児※についてもご説明します。
ベビーマッサージに興味がある、赤ちゃんとのコミュニケーションのとり方に悩んでいる、
赤ちゃんと楽しく過ごしたいという方はぜひご参加ください!

・『ベビーマッサージ体験教室』の詳細・お申込みはこちらから

それでは、スタッフMでした。(・ω・)ノシ

(※まるまる育児とは赤ちゃんの背中を丸く保つ育て方で、お腹の中の環境を再現することで
体と心の健やかな成長を促します。)

【一般】お母さんスタッフにインタビュー!!

こんにちは、スタッフMです。(・ω・)ノ
あっという間に12月も後半ですね。
12月に入ってからというもの、
ほんとに12月!?と思うほど暑い日があったり、
厚手のコートが必要なほど寒い日があったり。
気温の変化がありすぎて、体が寒さに慣れません。(>ω<;)
みなさま、風邪などひかないようお気をつけくださいね。

さて先日、産休中のスタッフが
2人目のお子さんを連れて会社に遊びにきていました。
お子さんは生後2ヶ月ですが、いつもと違う環境のはずなのに
ほとんど泣かず大人しくてびっくり!ヽ(◎ω◎)ノ

せっかくなので、骨盤ケアまるまる育児
どのように取り組んでいるのかスタッフにインタビューしてみました!


1
お仕事しながら骨盤ケアを続けるのは大変だったと思いますが、
毎日続けるための工夫などはありますか?
1
私の場合は、朝、上の子が起きてくる前に骨盤高位体操→ベルト着用をしていました。
起きてすぐのときや家事を終えてからなど日によって時間は違いましたが、時間がないときは
骨盤高位→ベルト着用だけにして体操は仕事の休憩時間などにしていました。
工夫ではないかもしれないですが、とりあえず骨盤ケアの時間を5分程度朝の習慣にすると
毎日続けていても苦にはならなかったです。
夜は上の子を寝かしつけながら、布団の上で体操をしながらそのまま寝ていることが多かったです。

2
産後2ヶ月以上経ちましたが、今はどんな骨盤ケアをしていますか?
2
ベルトは時々で、骨盤底筋と腹直筋を中心に体を整える体操を継続中です。
上の子が重いので、出かけるときや腰がつらいときはベルトをつけています。

3
2人目をまるまる育児する中で、1人目のときよりも気をつけていることはありますか?
3
チャイルドシートやベビーカーでも、マイピーロネオおひなまきで常に首を支えています。
ほかにも、おしゃぶりを両手で使えているか、向きぐせや握り母子など1人目よりも観察して
ケアできるように工夫しています。

4
子育てをしていてうれしかったことや驚いたことを教えてください。
4
上の子がおもちゃで遊ぶ大きな声や音にも負けず、ぐっすり寝ているのには驚きました。
あーあーと言ったり指しゃぶりをしたりしながら寝ていることが多く、家事をしている間に
ひとりで寝てくれているので助かっています。1人目もあまり泣かずよく寝ていましたが
2人目は私自身に心の余裕があるからか、さらに手がかからず、観察しながら楽しく子育てができています。
日々成長していて、ニコニコ笑ったり喋りかけてくれたりするときが可愛く嬉しいです。


まとまった時間をとって骨盤ケアをじっくりできればベストですが、
お仕事や育児などで忙しいときは毎日続けるためにも
ちょっとした工夫をしてみましょう☆
このスタッフの様にちょっとだけ早起きしたり、
手の空いた隙間の時間にしたりするだけでも体は変わります。
まずは毎日3分骨盤高位をするなど、できることから続けてみてくださいね。

それでは、スタッフMでした。(・ω・)ノシ