授乳用クッション

LINEで送る

背筋が伸びて楽に授乳。赤ちゃんのお昼寝ベッドにも

フラ正座器やあぐら用クッションと
組み合わせて使うと、授乳が楽になります。
ソファなどで単品でもOK!

あぐら用クッションと組み合わせて、
赤ちゃんのお昼寝用にも!
マイピーロ ネオ+おひなまきを使うと、
より背骨のCカーブをキープできます。

こんなときに

  • 授乳時に授乳時に
  • 赤ちゃんのお昼寝用に赤ちゃんのお昼寝用

このページの先頭へ

商品の特長

座面角度は変化自在

授乳時のお助けグッズとして

横座りやペタンコ座りは骨盤をゆがめる原因となります。「フラ正座器」「あぐら用クッション」は、背筋が自然に伸びる仕組みに作られています。 しかし、授乳時のママのひざがななめでは、腕や肩に負担が…
そこで「授乳用クッション」をご利用ください。しっかりした厚みで赤ちゃんをささえて、ママの負担を和らげます。

面ファスナーでずり落ちない

厚みがちがう。ボリューム感 長持ち

しっかりとした厚みで赤ちゃんを支えるため、お母さんが猫背になりにくく、背中や肩・腕への負担を和らげます。

お腹に巻いて面ファスナーでとめることができるので、安定して赤ちゃんを抱くことができます。
専用の替えカバーもあります。

赤ちゃんのお昼寝用に

赤ちゃんのお昼寝用に

※必ずお母さんの目が届く範囲でお使いください。

背骨のしっかりした成長のためには、赤ちゃんの首がすわるまで、背骨を子宮にいるときのようなC型(通称「Cカーブ」)を保ってあげることが大切です。

「授乳用クッション」なら、簡単にお昼寝の寝床に早変わり!ベビーベッドの上でも、外出時でも。あらゆるシーンでご利用いただけます。

このページの先頭へ

授乳用クッションの仕様

セット内容 本体:1個
カバー:1枚
素材 生地:綿100%
中綿:ポリエステル
サイズ 約 幅50×奥行43cm
使用時期のめやす 授乳時・育児期
総重量 約880g
使用方法 赤ちゃんのお昼寝用に!… for 赤ちゃんの正しい背骨育てに
お手入れ方法 ≪洗濯時の注意≫
  • 本体は必ず手で押し洗いをしてください。(洗濯機・脱水機不可)
  • カバーは本体より取り外し、面ファスナーを留めて洗ってください。
  • 漂白剤の使用、乾燥機や暖房器具を使った乾燥はしないでください。
  • カバーは色落ちの恐れがありますので、他の洗濯物と別洗いをおすすめします。
  • 本体のダーツ(縫い目)が下になるように替えカバーをかぶせて下さい。
使用上の注意 授乳用クッションを赤ちゃんのベッドとして使う際は、必ずお母さんの目が届く範囲でお使いください。
製造 日本製

このページの先頭へ

価格

製造番号 色・柄 価格(内消費税)
AJ701 イエロー ¥5,940(¥440)
AJ701-E 花柄A ¥6,264(¥464)
AJ701-F 花柄B ¥6,264(¥464)
AJ701-G ハート柄 ¥6,264(¥464)
授乳用クッション専用 替えカバー(別売品)
製造番号 色・柄 価格(内消費税)
AJ702 イエロー ¥3,888(¥288)
AJ702-E 花柄A ¥4,212(¥312)
AJ702-F 花柄B ¥4,212(¥312)
AJ702-G ハート柄 ¥4,212(¥312)

このページの先頭へ

  • トコちゃんドットコム
  • 医療関係者向け情報サイト

関連商品のご紹介