トコちゃんベルトⅠ

着用方法

写真では撮影の都合上、衣服の上に腹巻、ベルトをしていますが、
実際は素肌に腹巻 → ベルト → ショーツの順で着用ください。

※ベルトが2重になった側を右にする方法と、左にする方法があります。ここでは、右にする方法をご紹介していますが、必ず左側もお試しいただき、より気持ちの良い方で着用してください。

横になる場所がない場合

このページの先頭へ

  • 着用位置と強さ

    骨盤輪をしっかり支えるには着用位置が重要です。

    1. 大転子の横の出っ張りにベルトがかかる
    2. 恥骨結合にベルトがかかる
    3. 上前腸骨棘にベルトがかからない

    締め過ぎに注意!「気持ちのいい強さ」で

  • 大転子・上前腸骨棘・恥骨結合の見つけ方

    • 恥骨結合の見つけ方

      両手の親指をおへそに当て、少し押さえながら降ろして行くと、骨に当たります。この中央が恥骨結合です。

    • 大転子の見つけ方

      その手を水平に横へ移動させます。片足ずつかかとを上げると、掌の中で動く丸いでっぱりが大転子です。

    • 上前腸骨棘の見つけ方

      大転子のでっぱりに中指を当て、親指を上に伸ばすと腰骨に触れます。少し前かがみになって、腰骨を前にたどると、一番前にでっぱっているのが上前腸骨棘です。

このページの先頭へ

  • ベルトの正しい着用順序

    ベルトの正しい着用順序

    1. 腹巻
    2. トコちゃんベルト
    3. (ズレ防止パーツ)
    4. (妊婦帯)
    5. ショーツ

    おへそから下のお腹は軽く支え、おへそより上は決して強く締めないでください。

  • お腹にゴム跡がつく衣服は有害無益!

    トコちゃんベルトより上部を締めて、肌にゴム跡がつくようなマタニティショーツ、ガードル、腹巻、タイツ、ズボンなどを着用すると、効果が望めません。特にゴムが強いタイツは有害無益!ご注意ください。

    お腹にゴム跡がつく衣服は有害無益!

このページの先頭へ

骨盤高位とは?

床から15~20cmの高さを保てるように、お尻の下に本や座布団などを敷き、立て膝の状態であお向けに寝た姿勢です。
※妊婦さんは、無理のない高さにしましょう。

骨盤高位

このページの先頭へ

サイズの決め方

トコちゃんベルトは骨盤を支えるものなので、ベルトを着ける位置と強さがポイントです。
きちんとケアをするために、必ずヒップサイズを正確に測定しましょう。

※写真では撮影の都合上、衣服を着用していますが、実際はできるだけ素肌に近い状態でサイズを測定してください。

【トコちゃんベルトⅠサイズ】S 70cm~80cm、 M 80cm~88cm、 L 88cm~100cm、 LL 100cm~120cm

このページの先頭へ