あぐら用クッション

骨盤を立てて、正しい姿勢の座り方を

座ったまま体を動かして、座面角度を調節することができます。イスでも、正座でも、胡座(あぐら)でも背骨が伸び、正しい姿勢でお座り頂けます。

胡座を組みながら、授乳用クッションを併用すると、授乳に最適な姿勢を保つことができます。学齢期のお子様にも、仕事中のご主人にもお使い頂けます。

こんなときに

  • 正座に
  • 椅子に
  • 授乳用クッションでの授乳に
  • 学童期のお子様が座るときに
  • 仕事中のご主人に