よくあるご質問

トコちゃんベルト&骨盤ケア



トコちゃんベルトを強く巻けば、お尻は小さくなりますか?

トコちゃんベルトは決して強く引っ張らないでください。

あくまでもご自身の筋力で支えきれない骨盤を支えるものです。ギュウギュウ強く引っ張ると、お尻のお肉が寄るだけで骨盤が支えられず、正しいケアができません。座ったときに苦しい・きついと感じた場合は、強く締めすぎですので、少しゆるめて着けなおしましょう。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトの着用位置がわかりません。

上前腸骨棘よりも下、恥骨を通り、大転子に少しかかる位置です。

骨盤輪をしっかりと支えるには、着用位置が重要です。
詳しくは参考資料「着用位置と強さ」をご覧ください。それでも不安な場合は、かかりつけの施設のスタッフなどにご相談ください。

このページの先頭へ

妊娠中苦しくて、骨盤高位の姿勢をとれません。どうしたらいいですか?

お尻が高すぎて苦しいようでしたら、バスタオルを折りたたんだぐらいの高さでお試しください。

仰向きになれない状態でしたら、肘をついて四つん這いの姿勢(お尻ふりふりのポーズ)をとります。この姿勢でも骨盤高位と同様の効果が得られます。この状態でベルトを着用してください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトを前後反対につけていいですか?

決して前後反対で使用しないでください。

着用位置より上部が押さえつけられ、骨盤を正しく支えられません。ますます骨盤が広がってしまいます。

このページの先頭へ

妊娠していなければ立ったままベルトをつけ外ししてもいいですか?

問題ございません。

ただし、なるべくかかとを寄せて、息を大きく吸い込み内臓を持ち上げてベルトを着けましょう。しっかりとしたケアを望まれる場合は、骨盤高位の姿勢でしっかりと内臓を正しい位置にもどしてからトコちゃんベルトをお使いください。ベルトを外す際は、骨盤のゆるみが大きい(立った姿勢と骨盤高位のヒップサイズの差)場合は必ず、骨盤高位の姿勢で外してください。

このページの先頭へ

トイレに行くときは、トコちゃんベルトを外しますか?

トイレの度に外さないことが大切です。

妊娠中の方や排尿障害などでしっかりとケアをしなければならない方は、トイレの度の着け外しは厳禁です。立ったままベルトを外すと、しっかりと持ち上げた子宮や内臓が一気に下がってしまいます。素肌の上に腹巻→ベルト→ショーツの着用順序を守りましょう。

参考資料
関連商品

このページの先頭へ

お風呂にはいるときは、トコちゃんベルトは外してもいいですか?

基本的に外していただいてかまいません。

ただし、切迫早産等で骨盤のゆるみが大きい、トコちゃんベルトを外すと不安定でお風呂に入るのが心配、シャワーができないような方は、体操用ゴムチューブなどを巻いてお入りください。
※体操用ゴムチューブに付属のS字フックは、お風呂場ではご使用いただけませんのでご注意ください。(S字フックのキャップ外れゴムチューブを傷つけることがあります。)

このページの先頭へ

トコちゃんベルトは寝ているときもつけた方が良いですか。

基本的に着用の必要はありません。

ただし、切迫早産で安静を指示されている方や、ベルトなしでは寝返りができない、起き上がれないような場合は着用をおすすめします。その際は必ず、「ズレ防止パーツ」をご使用ください。※ズレ防止パーツを使えない方は、腹巻と「トコちゃんアンダーベルトRENEW」もしくは「トコちゃんアンダーベルト」をご使用ください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトをつけたまま体操をしていいのですか?

問題ございません。

参考資料
関連商品

このページの先頭へ

妊娠中も使えると聞きましたが、いつから着けたらいいですか。

妊娠初期からお使いください。

骨盤は妊娠初期からゆるみはじめます。妊娠がわかったらすぐに骨盤ケアをはじめるのがベストです。

このページの先頭へ

産後は、いつまでトコちゃんベルトを使えばいいのですか?

目安は産後2ヶ月くらいまでです。

特に妊娠後期~産後2ヶ月までは骨盤全体が広がる時期なので、ダブル巻きで毎日骨盤を支えましょう。なお、産後2ヶ月以降でも、腰痛や生理痛などその日の体調にあわせてお使いいただけます。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトは妊娠していなくても使えますか?

お使いいただけます。

妊娠時期だけでなく、老若男女どなたにもお使いいただけます。骨格のバランスを整える体操も組み合わせた骨盤ケアにぜひ取り組んでください。

このページの先頭へ

妊娠中ですが、腰痛などはありません。トコちゃんベルトは使わなくていいですか?

腰痛などがなくても、お使いいただくことをおすすめします。

妊娠初期から筋肉や靱帯をゆるませるホルモン「リラキシン」が分泌され、骨盤がゆるみはじめます。すると内臓や子宮がさがり、マイナートラブルが起きると考えられます。ですから、あらかじめトコちゃんベルトを使って“骨盤ケア”することをおすすめします。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトが下腹部に食い込んで痛いです。大丈夫ですか?

トコちゃんベルトの着用位置や強さが正しくないかもしれません。

着用位置を確認し、骨盤高位の姿勢で少しベルトをゆるめてみましょう。正座などをして、長時間座っても大丈夫と感じる強さに調整してください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトがズレ上がります。

体型やお肉のつき方でズレ上がりやすい場合もあります。

骨盤高位で子宮などの内臓を正常な位置に戻してベルトを着用すると体にフィットするので、ズレ上がりも軽減されやすいです。またベルトのお尻側の高さを、お尻をすくいあげるような位置に下げ、横から見たときにななめ前上がりになるように着けてみましょう。どうしても気になるようでしたら、ズレ防止パーツをお使いください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトの前部分が折れ曲がってしまいました。このまま使えますか?

面ファスナーがしっかりと付いているようでしたら、ご使用いただけます。

一度折れ曲がると元通りにはなりませんが、一度洗濯をし弱で脱水をし、干す際に折れ曲がった箇所をしっかりと伸ばすようにしてください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトの面ファスナーがつかなくなって、外れてしまいます。

ベルトの生地に毛羽立ちがある場合は、毛羽立ちをはさみで切り、面ファスナーにほこりやゴミなどついていれば取り除き、一度洗濯をしてみてお使いください。

それでも面ファスナーが外れる場合は、骨盤を支えることができないのと、急に面ファスナーが外れると危険ですので着用を中止し新しいベルトをお買い求めください。また、ベルト着用時に強く引っ張ると、面ファスナーへ過度の負担がかかり、面ファスナーの寿命が短くなります。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトをつけて、立っているときはいいのですが、椅子に座ると苦しいです。

立ったときはちょうどいい強さでも、座るときつく感じることがあります。

この場合、骨盤高位の姿勢になって、少しベルトをゆるめて調整しましょう。お尻の下(坐骨部分)に、タオルやクッションなどを敷いて正しい姿勢で座ることも大切です。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトⅡの穴の部分が広がりました。問題ないですか?

トコちゃんベルトのサイズが合っていない可能性があります。

ベルトの前の面ファスナーが重なっていませんか?サイズが大きかったり、強く締めすぎると、ベルトの穴部分の破損原因になります。穴部分が壊れていないことと、左右のベルト先端部の面ファスナーがベルトにしっかりと着いているようでしたら様子をみてご使用ください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトを着けたら、赤ちゃんは圧迫されませんか?

トコちゃんベルトの着用位置は、赤ちゃんの位置より下になります。

ただし、着用の際は、骨盤高位の姿勢になり“骨盤ケア”をして、子宮の位置をしっかりと正しい位置に戻してお使いください。つらく感じる時は、出来る限り骨盤高位の姿勢で安静になさってください。子宮内の血流状態がよくなっていきます。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトをしたら、痛みが増したのですが、大丈夫ですか?

骨盤にゆがみがあると考えられます。

ゆがみがあるままベルトを着けると痛みがでたり、痛みが増したりすることがあります。その際は、骨盤を整える体操をした上でご使用ください。おさまらない時は、ご使用を一旦中止し、施術所などで骨のゆがみを整えられることをおすすめします。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトをつければ骨盤のゆがみは整いますか?

トコちゃんベルトを着けるだけでは、ゆがみは整いません。

体操や運動でゆがみを整えることが大切です。体操を続けながらトコちゃんベルトを着けましょう。

このページの先頭へ

逆子です。トコちゃんベルトは着けた方がいいですか?

はい、逆子の方にも着用をおすすめしています。

骨盤高位の姿勢をとり、四種混合体操の後、そのままの姿勢でベルトを着用することをおすすめします。体操をしてお腹まわりの筋肉をやわらかくすると、赤ちゃんが回りやすくなります。ひじを床に付けた状態で行うしっぽ探し体操も効果的です。

このページの先頭へ

恥骨痛があります。ベルトを巻いた方がいいですか?

はい、お使いください。

「トコちゃんベルトⅡ」と「アンダーベルトRENEW」を使ったダブル巻き、もしくは「トコちゃんベルトⅠ」を使って骨盤をケアすることをおすすめします。

このページの先頭へ

帝王切開の予定ですが、トコちゃんベルトは使えますか?

お使いいただけますが、傷口に負担をかけないようにしてお使いください。

傷口にガーゼやタオルを挟み込んでトコちゃんベルトを巻きましょう。それでも痛い場合は無理をせず、厚手腹巻とトコちゃんアンダーベルト RENEWのみを巻くことをおすすめします。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトは洗濯できますか?

はい、洗濯できます。

トコちゃんベルトは、こまめなお洗濯でより気持ちよくお使いいただくことができます。面ファスナー部分にゴミなどが付かないよう、本体にしっかり接着させるか、面ファスナー部分同士を重ね合わせ、インナー用の目の細かい洗濯ネットに入れて洗濯してください。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトを長持ちさせたいです。

丁寧に扱っていただくと、ベルトは長くご使用いただけます。

ベルトを外す際は、面ファスナー部分を横に強く引っ張って外すと生地が毛羽立ち、面ファスナー部分の付きが悪くなる原因となります。 ベルトを使用していない間は、面ファスナー部分を止めて、休めて(保管して)おいてください。

このページの先頭へ

骨盤ケアを始めるには何を用意すればいいですか?

まずはトコちゃんベルトとお腹を締め付けないタイプの腹巻をご用意ください。

他にもお体の状態にあわせて、ダブル巻きアイテム「アンダーベルトRENEW」や、腹直筋離開のケア用品「おなかまき」のご使用もおすすめします。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトⅠとⅡの違いは?どう選べばいいですか?

ⅠとⅡでは、骨盤を巻く方向が違います。

Ⅰは後ろから前に、Ⅱは前から後ろに骨盤を支えます。恥骨にゆるんで痛い、もしくは「恥骨結合離開」と診断された場合はⅠを、お尻や腰、背中が痛い、もしくは骨盤のゆるみが気になる場合はⅡをお選びください。

このページの先頭へ

ヒップサイズが88cmです。 MとLサイズどちらを選べばいいでしょうか?

基本的にはLサイズをおすすめします。

ヒップサイズが、どちらのサイズにも重なっている場合は、ワンサイズ上のサイズをおすすめしています。肌を保護する腹巻やダブル巻きの必要性、お肌が弱くタオルなどを挟み込んでトコちゃんベルトを使用することを考慮し、余裕のあるサイズを選びましょう。

このページの先頭へ

産後に使用する場合、トコちゃんベルトⅡとⅢどちらがいいですか?

産後から使用される場合は、原則的に腰痛がある場合はⅡ、腰痛がない場合はⅢとなります。

ただし、妊娠中からトコちゃんベルトⅡをお使いの場合は、引き続きⅡをお使いください。(産後の期間によってはダブル巻きの必要があります。)産後だからといってベルトをかえる必要はありません。また、現在妊娠中の方は、今からトコちゃんベルトをお使いいただく事をおすすめしますので、ご自身にあったベルトを「トコちゃんベルトの選び方」からお選びください。

このページの先頭へ

妊娠後期です。トコちゃんベルトのサイズは産前産後で変わりますか?

基本的に大きく変わることはないと思われます。

トコちゃんベルトは、ウエスト(お腹まわり)ではなく、ヒップ(骨盤のまわり)に巻くためです。※ただし、個人差があります。

参考資料
関連商品

このページの先頭へ

ダブル巻きって何ですか?

2種類のベルトを使って骨盤全体を支える巻き方です。

トコちゃんベルトとアンダーベルトRENEWを使って、骨盤の前側(恥骨結合)と後ろ側(仙腸関節)のゆるみを寄せることで、体の安定感が増します。

このページの先頭へ

ダブル巻きはいつから始めたらいいですか?

以下の条件にあてはまる方は、ダブル巻きを始めましょう。

(1)妊娠後期以降~産後2ヶ月以内の方
(2)骨盤をケアする体操をしても恥骨が痛い方
(3)体が不安定だと感じる方
(4)妊娠中期以降でマイルドトコちゃんベルトⅡをお使いの方

このページの先頭へ

アンダーベルトRENEWを巻く方向、「前から後ろへ」と「後ろから前へ」の違いは何ですか?

骨盤のゆるみを寄せる方向が違います。

「前から後ろ」の場合は、お尻側を寄せるように、骨盤を前から後ろに支えます。腰痛やお尻や尾骨の痛みなどある方の着用方法です。トコちゃんベルトⅠをお持ちの方はこちらの巻き方がおすすめです。
「後ろから前」の場合は、恥骨側をしっかりと寄せるように、骨盤を後ろから前に支えます。恥骨結合がゆるんでいる方や、恥骨結合離開の方の着用方法です。また、トコちゃんベルトⅡをお持ちの方はこちらの巻き方がおすすめです。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトとガードルを併用していいですか?

併用はおすすめしません。

ガードルは、ウエスト(骨盤の上側)を締めつけるものが多く、骨盤の下側が開いてしまいます。すると骨盤がますます広がり、尿漏れ、頻尿、便秘等のトラブルが起こりやすくなります。

このページの先頭へ

産後トコちゃんベルトを卒業したら、ガードルやウエストニッパーを使用していいですか?

おすすめしていません。

トコちゃんベルトで整えられた骨盤が、ガードルやウエストニッパーで、ウエスト(骨盤の上側)を締めつけることになり、骨盤の下側が広がってしまいます。

このページの先頭へ

妊娠中でも、小さいショーツをおすすめする理由は何ですか?

おへそよりも上にゴムがかかると、お腹(子宮)を締め付けてしまうからです。

できる限りベルトの位置よりも上にはゴム跡をつけないようにして、上にかかる場合は、折り曲げてご使用ください。

このページの先頭へ

骨盤の関節はゆるんだ方が出産しやすいと思いますが、どうしてトコちゃんベルトで骨盤を支えるのですか?

骨盤のゆるみが関係しています。

本来はお産の時、骨盤入口と赤ちゃんの頭は同じくらいになっています。現代人の骨盤は必要以上にゆるみすぎ、赤ちゃんがあごを引いておじぎをすることなく進入してきます。するとうまく回旋ができずに分娩時間がかかってしまうことになります。

このページの先頭へ

アンダーベルト RENEWはアンダーベルトとどこが違うのですか?

素材と着け心地が違います。

アンダーベルトは綿のメッシュ生地となっており、伸びたメッシュの目が徐々に戻ってきてお肌にフィットするので、優しい着け心地を得られます。
アンダーベルトRENEWは伸縮性のある素材を組み合わせてつくられているので、お肌に心地よくフィットします。また、従来のアンダーベルトよりもしっかりと骨盤を支えられる点と簡単に着用できる点も特徴です。
いずれも繰り返し洗ってお使いいただけます。

このページの先頭へ

厚手腹巻とアンダー腹巻の厚さはどれくらい?

厚手腹巻の厚さは、一般的に売られている腹巻とほぼ同じくらいです。アンダー腹巻は厚手腹巻と比べると薄い商品になります。

また、縦の長さはサイズによって異なりますが、横幅は全サイズ共通となっています。詳しくは参考資料をご覧ください。

このページの先頭へ