よくあるご質問

注目のご質問



トコちゃんベルトを強く巻けば、お尻は小さくなりますか?

トコちゃんベルトは決して強く引っ張らないでください。

あくまでもご自身の筋力で支えきれない骨盤を支えるものです。ギュウギュウ強く引っ張ると、お尻のお肉が寄るだけで骨盤が支えられず、正しいケアができません。座ったときに苦しい・きついと感じた場合は、強く締めすぎですので、少しゆるめて着けなおしましょう。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトの着用位置がわかりません。

上前腸骨棘よりも下、恥骨を通り、大転子に少しかかる位置です。

骨盤輪をしっかりと支えるには、着用位置が重要です。
詳しくは参考資料「着用位置と強さ」をご覧ください。それでも不安な場合は、かかりつけの施設のスタッフなどにご相談ください。

このページの先頭へ

産後は、いつまでトコちゃんベルトを使えばいいのですか?

目安は産後2ヶ月くらいまでです。

特に妊娠後期~産後2ヶ月までは骨盤全体が広がる時期なので、ダブル巻きで毎日骨盤を支えましょう。なお、産後2ヶ月以降でも、腰痛や生理痛などその日の体調にあわせてお使いいただけます。

このページの先頭へ

トコちゃんベルトⅠとⅡの違いは?どう選べばいいですか?

ⅠとⅡでは、骨盤を巻く方向が違います。

Ⅰは後ろから前に、Ⅱは前から後ろに骨盤を支えます。恥骨にゆるんで痛い、もしくは「恥骨結合離開」と診断された場合はⅠを、お尻や腰、背中が痛い、もしくは骨盤のゆるみが気になる場合はⅡをお選びください。

このページの先頭へ

ヒップサイズが88cmです。 MとLサイズどちらを選べばいいでしょうか?

基本的にはLサイズをおすすめします。

ヒップサイズが、どちらのサイズにも重なっている場合は、ワンサイズ上のサイズをおすすめしています。肌を保護する腹巻やダブル巻きの必要性、お肌が弱くタオルなどを挟み込んでトコちゃんベルトを使用することを考慮し、余裕のあるサイズを選びましょう。

このページの先頭へ

天使の寝床はどれくらいの月齢まで使えますか?

月齢ではなく、体重8kgを目安とさせていただいております。

ただし、赤ちゃんの成長により、就寝時におひなシーツにくるまれても嫌がり出てくるようになれば卒業とお考えください。

参考資料
関連商品

このページの先頭へ

天使の寝床を卒業したら、どのように寝かせたら良いですか?

枕はマイピーロネオをお使いいただき、向きぐせがつかないように寝かせてください。

10ヶ月を過ぎたら、マイピーロベビー&キッズをおすすめします。

このページの先頭へ

おひなまきをうまく巻けません。巻くと嫌がってしまいます。

まず着用法を参考に巻けるところまで巻いてみましょう。

嫌がってきたら途中でストップして、まず赤ちゃんの背中~肩を軽くなでてください。次に赤ちゃんのコリをほぐす「マイピーロネオ体操」や足指や足首まわし体操などで筋肉の緊張をやわらげていきます。落ち着いてきたら再開してください。日中起きている間は巻かずに様々な姿勢で過ごすと、眠い時はおひなまきに巻くと寝るようになっていきます。

このページの先頭へ

おひなまきにずっと巻いてもいいですか?

寝ている間は、自分自身でおひなまきをでてくる時期までできる限りお使いください。

(1)おひなまきに巻かれることで、肌から脳への刺激が伝わり発達を促します。
(2)おひなまきの狭い空間で手足を動かすことで、筋肉の発達を促します。
(3)丸い姿勢は肺の機能を促します。
ただし、起きている間は、おひなまきをせずに、遊ぶことでいろいろな刺激を与える練習をしてください。

参考資料
関連商品

このページの先頭へ