ベビハグ おひなまきの使い方

ベビハグ おひなまきの使い方

ご使用の前に

  • 本製品はのり付けされていますので、必ずぬるま湯や水洗いでのりを落としてからご使用ください。

使い方

画像で確認

おひなまきにゆるみがあると赤ちゃんの不快感につながります。思っているよりもしっかりと、シワができないように結ぶことがポイントです。(赤ちゃんの服にシワができていないかも確認しましょう)

妊娠中から人形で練習しておくと、産後スムーズに巻きやすくなります。

ポジショニング(姿勢調整)

あお向けばかりだと、向きぐせができたり“絶壁頭”になってしまいます。授乳ごとに右向き → あお向け → 左向き → 右向き → ・・・と体位を変えて丸い頭を目指しましょう。

おひなまきの干し方

「おひなまき」はメッシュ生地のため洗濯すると一方向に縮みやすくなっています。洗濯後は短くなった辺を引っ張って、正方形になるよう形を整えてから干してください。
生地の特性上、使用の状態や洗濯などによって長方形になりやすいですが、「おひなまき」としての使用に問題はありませんので安心してお使いください。

教室で使い方を学ぼう

まるまる育児を学ぶ助産師さんが、抱っこや授乳の仕方や、おひなまきの使い方などをお伝えする約2時間の教室です。


ご購入はこちら